破損した側溝を放置していると危険です。
●晃和器材は、「人と車が安全に行き交う道づくり」を目指して、コンクリート側溝用グレーチングの研究を続けています。
●破損や変形で危険になった従来の側溝をスピーディに補修する「カバー・グレーチング施工法」を開発いたしました。自転車や歩行者が滑りにくい製品も用いて、安全で美しい側溝の補修工法を提供します。





…スリップ事故を防ぐために…
    【パート1】 側溝の補修 >>
    【パート2】 CD枡の補修 >>
    【パート3】 段差の改善 >>
    【パート4】 コーナーの施工 >>


new ! ツバの部分に滑りにくい「梨字柄」を施した製品です。


自信を持っておすすめするカバー・グレーチング「カバテツ」は、抜群の耐久性・機能性・安全性とバリアフリーを実現しました。さらに、側溝をアートに演出することも可能にしています。
    「カバテツ」の概要 >>
    「カバテツ」の詳細と特長 >>




有限会社 晃和器材

設立 1988年12月   代表取締役 笠倉伸夫
本社 埼玉県川口市神戸(ごうど) 542-2
    tel : 048-295-9244/ fax : 048-294-7255
工場 埼玉県川口市前川2丁目38-31
    tel : 048-261-9511/ fax : 050-1270-8748
    e-mail : konte-go@jcom.zaq.ne.jp

●事業内容
 販売---各種グレーチング、ダクタイルグレーチング、
     マンホールカバー、下水道用入孔鉄蓋
 各種建築・土木・板金・金物製作
 施工--現場溶接、修理、補修

●主要設備
 半自動溶接機、シャーリングマシン、プラズマ切断機、
 エンジン溶接機、工事用車輌等


     
お問い合わせはこちらから >>




website by